満月サットサンガ + アラティ

9月30日(日)full moon day
久々の開催!

満月サットサンガ + アラティ

夕方~
参加費: ダクシナ(1,000円を目安に頂戴しています)
ただ静かに坐り、呼吸をゆったり調える。
一日の終わりに、内側を見つめ直す時間。
Sat=究極の存在  Sang=共に居ること、集まり
Satsangとは、ヨーガを学ぶ人々の集いのことです。
もう少し大きな意味では、”常に究極の存在と共に居ること”をあらわします。
インドでは毎日いたるところでサットサンが行なわれています。
師や高尚な人々のまわりに集まり、その貴重なお話に耳を傾け、満たされた時間を過ごします。
土-tsuchi-のサットサンガでは、
師の書かれた聖典の朗読やヴェーダーンタのおはなし、
日常のヨーガや生活のことまでの幅広い講話、
静かに目を閉じ座す自分を見つめる時間、マントラ、キールタン(詠唱)、アラティ(灯火儀式のひとつ)をおこないます。
サットサンガの後は、プラサード(供物のおさがり)をいただきながら、ご質問などにもお答えしていきます。
満月の日に相応しいハーブティーをお出しします。
参加ご希望の方は、お問合せフォームより、ご一報ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です