mother earth 講師

Nana (山口 千鶴)
京都府出身 京都市立芸術大学美術学部卒
2000年よりヨーロッパ、アジアを旅し、インドでヨーガと出会う。
以来、定期的にインドを訪れながら、日々の生活を通してヨーガとアーユルヴェーダを実践。
2007年よりヨーガの指導を開始
2011年 Swami Govindanandaの元で Sadhana Intensive修了
2012年、2013年、2014年 インド・リシケシでSwami Dayananda SaraswatiによるVedanta Campに参加。
サンスクリット語とともにヴェーダーンタを(Swami Dayananda Saraswati、Swami Cetanānanda先生より)学ぶ。
2011年〜 Dr.Sundar Raman氏に師事し、伝統にそったアーユルヴェーダの智慧を学び続けている。
2015年 第一子出産
2018年 第二子出産
薬壺染(アーユルヴェーダ染料)の開発

Sivananda yoga Acharia(RYT500 / アドヴァンスドコース 終了)
アーユルヴェーダ 上級セラピスト (Ayurveda retreat hospital 認定)
日本マタニティーヨーガ協会指導者養成ベーシックコース終了
漢方養生指導士 / 漢方スタイリスト(日本漢方養生学協会認定)
南インド / Mountain Top Clinicにて、Dr. S.G.Sundara Ramanより、アーユルヴェーダ 基礎、アドヴァンス、栄養学、ホームレメディ、インターンシップと学びを重ね、クリニックでの臨床経験からさまざまな症例の対処を学ぶ。

ヨーガやアーユルヴェーダの教えを、個人は元より 「家族」という単位の中で、実践し、生きていきたいと思っています。
わたしたち「家族」が経験できたこと、学び得られたことを、シェアさせていただけたらと願っています。

 

Takeshi 山口 剛 (Sivaram Takeshi)
大阪府出身 大阪外国語大学卒
1996年より出版社・山と溪谷社で山岳図書や旅行ガイドブック・雑誌などの編集・執筆・撮影・デザインなどの仕事を手がける。
2001年よりフリーランスに。アジア、チベットではチベット仏教に出会う。アフリカ、中東などへの1年7ヶ月の旅。
2003年インド・リシケシでSivananda Yogaと出会う。以来ヨーガを実践。
2004年インド・ダラムサラ、NY、東京でのダライ・ラマ法王の撮影を行う。
2010年タイでシヴァナーンダヨーガTTC修了、ヨーガ講師として本格的に活動。
2011年 Swami Govindanandaの元でSadhana Intensive修了
Swami Dayananda Saraswati、Swami.Cetananandaよりヴェーダーンタ、サンスクリット語を学ぶ。
2012年、2013年、2014年 インド・リシケシでSwami Dayananda SaraswatiによるVedanta Campに参加
2012年より、ヨーガ堂・土-tsuchi-にてヴェーダーンタ勉強会のリードをつとめる
2013年 Tsuchi teachers trainingで指導者への講義を行う。
2014年 アドラー心理学とヨーガの関連をテーマに講座開催
2015年 瞑想ワークショップ開催
2017年 Dr.Sundarに師事しAyurvedaを学ぶ
2018年 薬壺染(アーユルヴェーダ染料)の開発

「ヨーガのお陰で自分の無駄な考えを捨てたり、生活習慣を見直すことができるようになりました。今すでに満たされていること、このことをヨーガに教えてもらいました。人生を通じてヨーガ・アーサナとアーユルヴェーダの追求と実践、ヴェーダーンタの勉強を続けていくことがとても大事だと実感しています」